フラれたら、歯を磨け!?

もう振り向いてもらえへんのか?

と泣き倒したら、

振り向かざるを得んくらい輝くために、

コツコツ自分を磨き倒そう。


フラれた時は、ついその人ばかりに目がいってしまう。

すると、未来や周りが見えにくくなる。

「見返してやろう!」で動き出せるのもええけど、それでまた相手を意識してしまうこともあるやろう。

自分をコツコツ、ゴシゴシ磨いとけば、また振り向いてもらえるかもな。

まぁ、ほとんどの場合それは慰めやけど、もし縁があるなら先のどこかで道は交わる。


縁なんて結果論やと思うけど、なんかデッカい力が働いてるんやろうな。

それが起こって、人間に見えるようになったのが縁なんやと思う。

だから、探し求めるもんじゃなくて、自然と向こうからやってくるもので、季節みたいなもんかもなぁ。


ゆーてる僕に、果たして春は来るのか!?