炎上なし、enjoyあり「第2回 ニンジャーマン祭」

「第2回 ニンジャーマン祭」は、今回も無事故&無炎上で終了した。


第1回は10名ほど集まったニンジャーマン祭だが、今回はなんと、なんと、主催の3名を含む、計3名で開催された!!


そう、結局誰も集まらなかったのだ。

オモロい。
完全に負け惜しみではあるが、僕は大人数が苦手だ。なので丁度良かった、ということにしておこう。それに参加してくれたお二人と濃密な時間を過ごすことが出来たので、3人だけでもホンマにええ1日だった。


参加してくれたのは、この2人。


広島販促支援人 ヘルメター こと 柳川 敬介さん(@helmeter) 【写真左】

そして、

岐阜県羽島市の個人サロン活性アドバイザー エステオヤジ こと 高石秀信さん(@highstone35)【写真右】


大阪のなんばに12時に集合し、まず向かったのは「たこ焼き屋 わなか」

今回も食べ歩きだが、事前に決めていたのはこの店だけ。あとは行き当たりバッタリで進んでいく。



2軒目は「串カツの横綱」。インスタ映えを狙って、特大の焼きそばを注文するも、なんとも微妙なサイズだ。器をもっと小さくすることを、店長にはオススメしたい。


結局、串カツ屋やのに串カツは食べず、休憩も兼ねて「喫茶 アメリカン」へ。昔ながらの喫茶店という感じ。アイスコーヒーを飲みながらSNS談義に華が咲く。


ここで、お二人のコンサルも受けることが出来た。ニートでフラフラしている僕には、とてもありがたい。

「悩みを聴くだけ、アドバイス一切なしの忍者ランチセッション」


オモロそうだ。僕は、喋りは上手くないが、聴くのは得意だ。ウツの経験や、ちょっと前にとった心理カウンセラーの資格も多少の売りにはなるか。


たいがい、人はアドバイスなんか求めていない。答えは自分の中にあって、人に聴いてもらうことでそれを再確認したいのだと思う。

親身に聴くことだけは自信がある。

書くことにだけこだわりかけていたので、ありがたい視点だ。


シメは「ラーメン 作ノ作」


肉バカトッピングと言うだけあって、チャーシューまみれのラーメンが出てきた。


言い忘れていたが、先の喫茶店の時点でヘルメターさんのズボンのボタンは外れている。満腹食べ歩き、まさに食いだおれ。


帰り際、精力増強で有名な「あかひげ薬局」の前でパシャリ。

お腹はパンパンだが、元気ビンビンのヘルメター氏。


僕も、ここぞとばかりにTシャツブランド「relay」のモデル活動。


ちゃんとロゴを見せられていないあたりが、(仮)モデルから正式なモデルになれない所以だろう。。


第3回開催の約束をし、なんば駅で名残惜しい別れの時。


会うのが2回目とは思えない程、自然な感じで喋ることが出来たのは、やっぱり普段SNSで繋がっているからだと思う。


お二人とも(色んな策略や腹黒さはあるとは言え)、嘘のない発信をされているから、そのキャラクターが伝わるし、リアルでお会いした時にもう一度会いたいと思うのだろう。


最近、ホンマに「いいアニキ」的な人にお会いする機会が多く、進みたい道が明確になりつつある。


伝統のある祭はオモロいけど、

伝統になる祭はもっとオモロい。


ニンジャーマン祭が新しい伝統になる。そんなことはまぁ無いけど、新たな人の繋がりを生み出せるオフ会として続けていけたらええな、と思う。


今回、遠くから参加していただいたお二人には感謝しかない。


ありがとうございました^ ^


高石さんのBlogの方が、楽しい様子が伝わるので要チェックです(^人^)