超簡単DIY「じょうろを作ろう」

こんにちは!

とあるカッコええオクラ農家さんに触発され、完全に土が恋しくなっている ダイナミック忍者(@dynamic_ninjya) です。

今日、たまたま近所のフリーマーケットでバジルの苗を見つけたので、ベランダ菜園始めました。


ホームセンターで土を買い、順調にポットから植え替え、水をやる段になって、

「あ!じょうろがない!!」

別に鍋でも水やり出来んことはないけど、買ったばかりの土はまだサラサラでやさしいので、ドバッと水をやると根の部分まで掘ってしまう

「どうしよか?100均にじょうろを買いに行こうか?」
と一瞬思ったけど、すぐさま 「いえづくり教習所」で培われたDIY精神が声を上げた。

「自分で作りましょう!」

そういえば、2リットルの空きペットボトルがある。あれを使おう。フタに小さな穴を沢山開ければいい。
うちにはキリはないが、リッパーはある。リッパーとは、縫った糸目をほどく道具だ。
普通そんなもん家にないやろ?
という声が聞こえてきそうだが、あるものは仕方ない。
幸い、フタがショボい(上面の薄い)タイプのペットボトルだったので、これで刺して穴を開けることが出来た。
あとはペットボトルに水を入れ、蓋を閉めれば自家製じょうろの完成だ。
ご覧の通り、優しく水やりすることが出来た。
大量に水やりする場合は、水の補充が手間だが、ベランダ菜園ぐらいなら2リットルで事足りる。
部屋の小さな観葉植物なら500mlのペットボトルでもいいだろう。

穴を開ける道具がなにも無い場合は、蓋の代わりにサランラップを重ねて輪ゴムで留め、爪楊枝で穴を開けるのも良さそだ。
この場合、水を補充する時にやや面倒くさいが。。
さて、バジルは順調に育つのか。
バジルに負けないように、俺も成長しよう、そうしよう。