井の中の蛙


井の中の蛙、大海を知る。


「井の中の蛙、大海を知らず。」 ってよく言うけど、ホンマにそうなのか、と思う。

 カエルの行動範囲は思っているよりも広く、「どうやってそこまで行ったんや!」って所にも居たりするし、くそ暑い昼間は、無理せずちゃんと日陰で休む。


 人間が思っているよりも、動物たちは賢いから、 井戸の中のカエルは、大海を知った上で井戸におるんかもなぁ。
そこが一番安全やし、そもそも海水では生きられへんし。  


 「井の中の蛙、大海を(知っていることを人間は)知らず。」

なのかも知れません。